ALCパネル

<ALCパネル>

ALCパネルの品質について解説します。

一般名称としては,「ALC板」と呼ばれていますが,JIS規格上の正式名称は「軽量気泡コンクリートパネル(ALCパネル)」で,JISA5416で規定されています。

このJIS規格上でパネルの種類と言えば,「厚形パネル」と「薄形パネル」があり,厚さ75㎜以上のものを「厚形パネル」に分類しています。よく使われているALCパネルは,厚さ100㎜なので,「厚形パネル」に分類されます。

ALCパネルは,気泡コンクリート部分の比重が0.5と水の半分ですからとても軽い材料で,圧縮強度が3.0N/mm2ですから強度はあまり高くありません。

[cwpshiage1]

関連情報
ALCパネル
亜鉛めっき
アルミニウム製建具
板ガラス
防水(シーリング以外)
防水(シーリング)
タ イ ル
左 官
塗 装
[cwpshiage2]
このページの公開年月日:2012年6月