繊維板

<繊維板>

「ハードファイバーボード」「ミディアムデンシティファイバーボード(MDF)」「シージングボード」はいずれもJISA5905による繊維板です。繊維板は,木材を砕いて繊維状にして圧力をかけて圧縮して板状にしたものです。密度の違いで,次の3つの種類,
○ハードボード
○ミディアムデンシティファイバーボード
○インシュレーションボード
に分類されます。ハードボードが最も密度が高く,強度も高いです。シージングボードは,インシュレーションボードの一種です。

注意:現場で「シージングボード」と言えば,防水加工をしたせっこうボードだと思っている人がいます。防水加工をしたせっこうボードは「シージングせっこうボード」と言って別物です。正しい用語で話したいものです。

<MDFとOSBの違い>
MDFは木材を繊維状にしてから固めますので均質ですし肌触りもいいです。OSBは,木材を薄いチップにして固めますので表面にチップの模様がでます。



関連情報
木材の特性と品質

各種ボード類
繊維板
接合具及び接合金物

接着剤
新材料・直交集成板(CLT)
登録認定機関と登録認定工場

木材の樹種の選択と品質の選択

木材品質などについての建築基準法上の規定
公共建築工事標準仕様書による規定



このページの公開年月日:2015年4月23日