左官・モルタル

<左官・モルタル>

左官の中のモルタルについて解説します。

モルタル塗りが複雑なのは,

何に塗るか:コンクリート面,コンクリートブロック面,ラスシート,メタルラス

どこに塗るか:床,内壁,外壁

によって配合や塗り方が違うことです。

モルタルに混ぜるセメントは,ポルトランドセメントか混合セメントのB種です。

モルタルに混ぜる細骨材(砂のこと)は,上塗りだけが粒度の細かいものを用います(標準仕様書の表15.2.1)。

モルタルの調合は,下塗りが1:2.5でそれ以外は1:3となります。下塗りの方がセメントを多く調合します。標準の塗厚は床30㎜で内壁25㎜で外壁25㎜です。床モルタルは30㎜を1回で塗りますが,壁の場合は1回の塗厚を7㎜以下にしなければいけませんから3回塗って20㎜にします(標準仕様書の表15.2.3)。

など,細かく規定してあります。詳しくは国の標準仕様書を見てください。



関連情報
ALCパネル
亜鉛めっき
アルミニウム製建具
板ガラス
防水(シーリング以外)
防水(シーリング)
タ イ ル
左 官
塗 装


このページの公開年月日:2014年11月17日