告示一覧の告示にリンクを追加

これ,ちょっとしたニュースです。国土交通省HP内に告示の本文が見ることができるページが設定されました。今までもあったにはあったのですが,検索が不便でしかも5年前に改正された告示も反映されていなくて使いにくいものでした。この新しいページでは,EXCELの一覧表があって用語検索ができますし,ワンクリックで告示本文が表示されるんです。最新の改正も反映されているみたいです。

これを受けて,この「建築士の必要知識」HP内の〈告示一覧〉を全面改訂して,建築基準法の告示を,根拠となる法令の条文順に列記してワンクリックで告示本文を閲覧できるようにしました。国土交通省のページでは,省内のすべての告示が一覧されていて建築基準法のみを抽出できませんが,〈告示一覧〉では,建築基準法のみに限定していますから圧倒的に探しやすいと思います。

電子政府の法令検索ホームページが一新

電子政府の法令検索のホームページが一新されています。いえいえ,見た目は変わっていないのですが,アドレスの前につける「http://」が「https://」に変わっています。これは,ホームページの暗号化というもので,通信のセキュリティを高めるものです。

この「建築士の必要知識」では,建築士の業務に必要な建築基準法などの法令をネット上で読むことができるようにリンクページ〈法律一覧〉を作っていますが,上記の変更でリンクが切れてしまっていましたので,リンクを張りなおしました。建築基準法だけではなく,政令や施行令,建築士法や省エネ法など業務に必要な20以上の法律・政令へワンクリックでたどり着けるようにしていますので,ご利用ください。

法律一覧(当HP)

公共建築工事標準仕様書の改定(平成31年版)

平成31年は,といってもすでに令和元年になっていますが,国土交通省が発行している「公共建築工事標準仕様書」の改定の年です。そして,3月26日付けで平成31年版が出されました。

主な改定内容は,

○既製コンクリート杭及び鋼杭事業における品質を確保するため,施工管理技術者の配置を追加

○屋根からの墜落防止の対策強化として,JISに基づく足場及び装備機材の設置を追加

○改修部分に石綿,鉛等の有害物質を含む材料が使用されていることを発見した場合の対応を明確化

があります。その他,一般の照明機器をすべてLEDにしてあります。

この仕様書の出版は7月はじめを予定しているようですが,ネット上でデータが公開されています。リンク先を整理しましたので〈標準仕様書〉から取り出すことができます。