広島県営繕工事の電子納品

広島県営繕工事の電子納品の制度が,平成30年6月に変更されています。

広島県営繕課HP」にも「広島県の電子納品HP」にも,「変更されました!」と明確には掲載されていないのですが,よく見れば要領などが変更になっています。このホームページの〈広島県への電子納品〉に変更後と従前の要領などを掲載していますから,見てください。

公共建築数量積算基準の改定

<公共建築数量積算基準の改定>

国土交通省が出している「公共建築数量積算基準」が10数年ぶりに改訂されています。2017年3月17日の発表で,「公共建築設備数量積算基準」も同時に改訂されています。数量積算の細かな部分が修正されています。「比較表」のように修正内容は膨大です。積算の解説は〈工事費積算〉にまとめていますから見てください。

新省エネ法の解説

<新省エネ法の解説>

平成29年4月1日に完全施行された新省エネ法「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」の解説ページを作りました。

新法では,2000㎡以上の非住宅の建築物について省エネ基準が義務化されています。また,300㎡以上の建築物の届出は継続されている一方で,省エネの定期報告制度はなくなりました。詳しくは,

省エネ法の解説

を見てください。