告示一覧の告示にリンクを追加

これ,ちょっとしたニュースです。国土交通省HP内に告示の本文が見ることができるページが設定されました。今までもあったにはあったのですが,検索が不便でしかも5年前に改正された告示も反映されていなくて使いにくいものでした。この新しいページでは,EXCELの一覧表があって用語検索ができますし,ワンクリックで告示本文が表示されるんです。最新の改正も反映されているみたいです。

これを受けて,この「建築士の必要知識」HP内の〈告示一覧〉を全面改訂して,建築基準法の告示を,根拠となる法令の条文順に列記してワンクリックで告示本文を閲覧できるようにしました。国土交通省のページでは,省内のすべての告示が一覧されていて建築基準法のみを抽出できませんが,〈告示一覧〉では,建築基準法のみに限定していますから圧倒的に探しやすいと思います。

電子政府の法令検索ホームページが一新

電子政府の法令検索のホームページが一新されています。いえいえ,見た目は変わっていないのですが,アドレスの前につける「http://」が「https://」に変わっています。これは,ホームページの暗号化というもので,通信のセキュリティを高めるものです。

この「建築士の必要知識」では,建築士の業務に必要な建築基準法などの法令をネット上で読むことができるようにリンクページ〈法律一覧〉を作っていますが,上記の変更でリンクが切れてしまっていましたので,リンクを張りなおしました。建築基準法だけではなく,政令や施行令,建築士法や省エネ法など業務に必要な20以上の法律・政令へワンクリックでたどり着けるようにしていますので,ご利用ください。

法律一覧(当HP)

Googleマップの精度が落ちた

Googleマップは,私がとても頼りにしている地図ですが,拡大した時の詳細地図の精度が落ちています。気づいたのは3月21日からです。以前は,住宅地にある幅4m程度の狭い道路でも,少し広くなっている,少し狭くなっているといった細かい情報まで地図上で表現されていたのですけど,道路幅や位置や路地道のつながりがアバウトな表現に変わってしまっています。

建物の位置や大きさもアバウトになって,建物が道路にはみ出すように表現されているところが随所にあります。

地図の端をよく見ると,あったはずの「zenrin」の文字がなくなっています。そして,3月22日のゼンリンの株価が大きく下落しています。双方に契約を継続できない理由があったのでしょうけど,影響が大きいです。

それはさておき,詳細の地図を見たい場合は,今後は「Yahoo」の地図を見ることになります。「zenrin」の文字があって,詳細地図の精度も高いです。Googleマップにはストリートビューがありますから,これを併用しながら見ることになります。