ホームページの暗号化!

このホームページ「建築士の必要知識」を暗号化しました!

「ホームページの暗号化」

「えっ? 何のこと?」と,私もつい先日まで思っていました。

GOOGLEで言葉を検索すると,左上に緑の鍵マークが表示されます。これが暗号化されたホームページであることの印です。

暗号化されると何が変わるのかというと,入力した言葉が暗号化されてGOOGLEへ届きます。インターネットは,実はいろいろな経由地を経由して情報が送られるようになっていまして,経由地でどんな情報が送らているかを見ることができるんです。これが暗号化されたホームページでは,言葉が暗号化されて送られますから,経由地で覗かれることがないんです。

検索ワードが覗かれることぐらいはいいかな,と思いますが,ホームページのフォームによっては問い合わせでメールアドレスや電話番号を入力するようになっていますから,そういう場合は,暗号化されたホームページでなければ,個人情報が流出してしまいます。

このホームページ「建築士の必要知識」も一部に問い合わせフォームをつけていますから,この際ですから暗号化!しました。

<暗号化の方法>

暗号化は,簡単でした。

このホームページは,さくらインターネットをサーバーとしてWordPressでページを作っていまして,その場合は,とても簡単に暗号化できました。

まず,条件として,「独自ドメインであること」があります。

これさえクリアーしていれば,さくらインターネットのコントロールパネルの「SSL設定」で証明書を申請すれば,即日で,そのホームページが暗号化対応になります。

ただ,この状態では暗号化は完成されていませんで,「SAKURA RS WP SSL」というプラグインをインストールし有効化することで,暗号化が完成されます。

これで,暗号化の完成なのですが,私のページの場合は,添付されている写真データやPDFなどのアドレスが独自ドメインにする前のアドレスへリンクされていたものですから,これが障害となって暗号化が完成していませんでした。写真データなどが貼り付けられているページをひとつずつ探してリンクを独自ドメインへ切り替える作業が必要でした。ページが多いので大変でしたが,これで暗号化が完成しました。

ページ内には問い合わせフォームをいくつか入れています。入力された言葉は暗号化されていますから,他人に覗かれることはありません。どうぞ,安心してお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください