Googleマップの精度が落ちた

Googleマップは,私がとても頼りにしている地図ですが,拡大した時の詳細地図の精度が落ちています。気づいたのは3月21日からです。以前は,住宅地にある幅4m程度の狭い道路でも,少し広くなっている,少し狭くなっているといった細かい情報まで地図上で表現されていたのですけど,道路幅や位置や路地道のつながりがアバウトな表現に変わってしまっています。

建物の位置や大きさもアバウトになって,建物が道路にはみ出すように表現されているところが随所にあります。

地図の端をよく見ると,あったはずの「zenrin」の文字がなくなっています。そして,3月22日のゼンリンの株価が大きく下落しています。双方に契約を継続できない理由があったのでしょうけど,影響が大きいです。

それはさておき,詳細の地図を見たい場合は,今後は「Yahoo」の地図を見ることになります。「zenrin」の文字があって,詳細地図の精度も高いです。Googleマップにはストリートビューがありますから,これを併用しながら見ることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください