WordPress奮戦記7<このHPを独自ドメインへ移行>

WordPress奮戦記7<このHPを独自ドメインへ移行>

これまでこのHP「建築士の必要知識」を@niftyのサーバー「Lacoocan」に置いてきましたが,2017年3月5日に独自ドメインへ移転して新しいHPを開設しました。

新しいHPはさくらインターネットのレンタルサーバを契約して独自ドメインを取得して開設したものです。

@niftyのサーバーもさくらインターネットのサーバーも年間利用料金が約5000円で金額としては変わりないのですが,@niftyはデータベースが使用できるとはいうもののサポート対象外で電話での照会ができませんし,データベースは1個に限定されていました。さくらインターネットのサーバーでは20個のデータベースが設定できて電話サポートもあるのでこれを選びました。

独自ドメインの取得は,年間約1800円がプラスされます。独自ドメインを取得するかどうかは迷いましたが,今後,レンタルサーバの会社を変更することがあっても独自ドメインならば移行できるので,これにしました。

@niftyのHPへのアクセスは今後も続くので当面,2つのアドレスのHPを持ち続ける必要があります。したがって,年間約5000円のサーバ料金を2つ支払わねばなりません。2倍を支払ってでもレンタルサーバを変更したかった本当の理由があります。

それは,@niftyの「.la9.jp」がFACEBOOKへ投稿しようとしたら「安全でないリンクが含まれている」として拒否されてしまうことです。その状況は〈FACEBOOKへの投稿〉で書いた通りで,安全なページであることをFB側に何度送ってもだめでした。納得できないところですが,サーバを変える以外の解決策はありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください